Kenji Yanagawa Architect & Associates

minory.exblog.jp

伝統を受け継ぐ難しさ


東京ガーデンテラス紀尾井町は、2016年5月に日建建設により設計された複合施設です。また、皇族建築を代表する旧李王家東京邸(赤坂プリンスクラシックハウス)や、数少ない現存する江戸城の外濠の一つである弁慶濠に隣接しており、歴史を感じさせる場所に建設されています。

この施設の特徴としては、商業施設、オフィス、ホテルという異なる用途の違いを外壁のファサードに活かしていることです。低層部の商業施設には、弁慶濠との一体感を持たせるために、御影石を基調とし外壁がデザインされています。中層部のオフィスでは、外壁をアルミニウムのフレームで構成し、縦軸を強調しています。また、高層部のホテルでは、そのフレームのモジュールを中層とは変化させています。そして、これら3層に積層するボリュームは、日本の伝統的なモチーフである『重箱』を意識してデザインされています。

資本主義をベースに創り出した現代社会においては、如何に効率を上げ、商品の値段を下げられるかが産業の基本となりました。そのため、建築資材のほとんどの製品が工場生産され、いたる所で同じような建築物が建てられる傾向にあります。また、立ち止まって何かを考える時間さえも削られてきています。

丹下健三 氏は、このような言葉を残しています。
『日本の伝統を否定し、変革しつつ、しかも正しく受け継ぐ』

やはり、考える時間は必要ではないでしょうか?

探訪日: 2016 / 10
探訪者
: 柳川 実理
所在地: 東京都 千代田区
b0114785_08574897.jpg

[PR]
by mys-style | 2017-01-05 08:58 | 建築採集(2017年)