Kenji Yanagawa Architect & Associates

minory.exblog.jp

カテゴリ:プロジェクト(設計競技)( 1 )


尼崎パーキング設計コンペティション


自動車文明の発展はエネルギーの変遷と消費を続けながら進化しています。
今日では、高速道路においても電気自動車の普及と共に自動走行の実用化が進み、 ドライバーの労力を軽減して目的地までの移動が可能になってきています。
高速道路が位置の移動と移動時間の短縮を目的とするならば、パーキングエリアの目的はエ ネルギーの補給・充填・再生と考えます。移動(行き来)するとエネルギーは常に変換され資源は消費されます。

そこで、エネルギーの地産地消を目指したゼロエミッション化を目指しながら、「安全」 「安心」 「快適」を確保し、エネルギーの補給・充填・再生を行いたいと考えました。モノの流れ(行き来)が促進される通り道


E-path ~みんなの通り道~
(E: environment・energy・いい(良い) Path: 通り道)

を提案します。

詳細 → こちら
b0114785_09434803.jpg

[PR]
by mys-style | 2017-02-02 09:00 | プロジェクト(設計競技)