Kenji Yanagawa Architect & Associates

minory.exblog.jp

<   2017年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧


ブラザークラウス野外教会


この教会は、この地に住むご夫妻の依頼で建てられたものです。設計から9年かかって、 2007年に完成しました。ここの村人とクライアントのご夫妻と、そして、建築家であるピーター・ズントー自身が、一緒になって施工したそうです。まさにセルフビルドな建築です。

建物の工法がとっても変わっています。内壁は100本を超える長い丸太をテントのような形に組み、コンクリートの型枠として使っています。その周囲にコンクリートを50㎝ずつ流し込み、固まったのちに内型枠の丸太を燃やす事で、内部空間を作りました。

この空間は丸太の丸い跡が残る特徴的な表現で、焼けた後の煤で壁が黒く、暗くなっています。天井は抜けており、煙突状の空間です。黒い煤がついたギザギザの荒々しい壁を、天空からの光が柔らかくなめるように降りてきます。

また、壁にある無数のセパ穴には、ガラス玉が埋め込まれています。天空から降り注ぐ神々しい光が、ガラス玉に反射し、光が漏れる幻想的な空間が展開します。ガラス玉から漏れ落ちる光、空、雲の動きなど、その時々により表情が変化するこの光景は、荒々しさの中に、人の手で作られた温もりを感じる原始的で崇高な空間を創り出していました。

訪れた時は風花が舞い込み、コンクリートの荒々しさと相まった、幻想的な光が踊る魅力的な空間を体験することが出来ました。

※内部は撮影禁止でしたので他のサイトをご覧ください。

探訪日: 2015 / 01
探訪者: 柳川 賢次
所在地: ドイツ ケルン郊外
b0114785_08583977.jpg

[PR]
by mys-style | 2017-03-31 09:00 | 建築採集(2017年)

地階配筋工事


[ Dan Dan House ]の地階配筋工事が始まりました。

どのように建築されていくか!!
是非お楽しみください。
b0114785_08574607.jpg

[PR]
by mys-style | 2017-03-30 09:00 | トピックス

小声の理由


そんなに見つめないで!!

撮影者 : 松井悠成
撮影場所: 兵庫県 姫路城
b0114785_08462016.jpg

[PR]
by mys-style | 2017-03-29 09:00 | 本日の一枚(2017年)

隕石の刀(流星刀)


モノ創りには、引責(隕石)がつきものです!!

撮影者 : 柳川 実理
撮影場所: 森美術館 宇宙と芸術展
b0114785_08222238.jpg

[PR]
by mys-style | 2017-03-28 09:00 | 本日の一枚(2017年)

公人か私人か?


旧大阪市公館に招かれました。
ご両家のみなさま、おめでとうございます。

撮影者 : 柳川 賢次
撮影場所: ガーデン オリエンタル 大阪
b0114785_09003431.jpg

[PR]
by mys-style | 2017-03-27 09:01 | 本日の一枚(2017年)

基礎工事


[ Dan Dan House ]の基礎工事が始まりました。

どのように建築されていくか!!
是非お楽しみください。
b0114785_08410066.jpg

[PR]
by mys-style | 2017-03-23 09:00 | トピックス

テルマエ・ロマエ


ローマ人!!
どんなけぇ好きやねん♨

撮影者 : 柳川 賢次
撮影場所: トルコ パムッカレ
b0114785_14271729.jpg

[PR]
by mys-style | 2017-03-22 09:00 | 本日の一枚(2017年)

月面計画


運ぶのは、人の夢ですか?
それとも、人の欲ですか?

撮影者 : 柳川 実理
撮影場所: 森美術館 宇宙と芸術展
b0114785_08555309.jpg

[PR]
by mys-style | 2017-03-21 09:00 | 本日の一枚(2017年)

構造計画スケッチ


[ Dan Dan House ]は、地階をRC造、1・2階を木造とした混構造で計画しました。

是非ご覧ください。


Dan Dan Houseは、[ リブレの家 芦屋市朝日ヶ丘町Ⅰ 1号地 ]として現在建設中です。
b0114785_08383939.jpg

[PR]
by mys-style | 2017-03-17 09:00 | トピックス

蔦屋 T-SITE 枚方


蔦屋T-SITE は、蔦屋書店創業地として枚方駅前に、竹中工務店の設計施工により2016年に造られました。
枚方市は大阪府北河内地域に位置しており、かつては京都府と奈良県の県境の宿場町として発展しました。近年は、ロードサイドに様々な施設が建てられ、駅前は空洞化しつつある郊外型都市となっていました。そこにこの度、「街のリビング」をコンセプトに、書籍を媒介として建物全体を回遊しながら、さまざまなモノやサービスを提供する生活提案型のショッピングストリートとして建設されました。

構成としては、積み木を互い違いに重ねたように積み上げ、交差した部分に大きな吹抜空間を設けたワンルームになっています。すべてのゾーンに設けられた本棚・書籍がブックストリートを創り出し、横にも縦にも移動しながら楽しむことができます。
読書やカフェスペース・販売スペースを限定するのではなく、気が向いたところで本を読み、お茶を飲み、商品を手にすることができる、居心地の良い空間となっていました。
また、本に囲まれてのワークショップやタウンミーティング等のコミュニティースペースとしても有効に機能しています。

まさに「街のリビング」としての商業施設と言えるのではないでしょうか。
従前の駅前再開発ビルのように各権利者に床面積を配分した商業施設ではなく、明確なコンセプトを企画し、具現化できる設計と施工の能力でもって、訪れる人を魅了し、ヒト・モノ・サービスを結びつけた魅力ある作品となっていました。

探訪日: 2017/ 02
探訪者: 柳川 賢次
所在地: 大阪府 枚方市 蔦屋 T-SITE
b0114785_08033090.jpg

[PR]
by mys-style | 2017-03-16 09:00 | 建築採集(2017年)