人気ブログランキング |

Kenji Yanagawa Architect & Associates

minory.exblog.jp

Puppet Show


オカンが人形劇のメンバーに入っていて、今日はその発表会があった。
そこでなんとオレがトランペットを吹いた!!

トランペットは中学校のときに吹奏楽部に入っていたから吹けるけど、引退してから全然吹いていなかった。約6年ぶり!!
しかも、オカンからその話をもらったのは1週間前で、メンバーと一回も練習することなく当日の練習で初めて合わした。
久しぶりでやっぱり音がスカスカ・・・・
マジでどうしようかと思ったけど、ファンファーレとちょっとした効果音だけだったから何とかできた。
でも、やっぱりいぃ音は出なかった↓↓↓

まぁ、それでも地域の行事に参加するということはすごく大事だと思うし、けっこう楽しかった。それに、出場前のオバちゃん達は「緊張してお腹が痛い」とか「失敗したらどうしよう」とか言っていたのに、出場後の表情はすごく良かった。あぁいう顔ができる大人はなかなか見ないし、最近は若い人でもしなくなっているように思う。やっぱり何かを真剣にしている表情は素敵やし、年齢は関係ない。
本当に生き生きした顔をしていた。何歳になってもあぁいう顔でいたい。
b0114785_2165791.jpg

高校生も多くて、イベントの手伝いや実際に人形劇もしていた。

b0114785_226580.jpg

このイベントの最後にその子らと手をつないで、前でトトロのテーマソング「さんぽ」を歌うことになった。そこでオレと手をつないだ子は、後でめちゃくちゃからかわれてた。
やっぱり高校生ってあぁいうのにすごく敏感(笑)
オバちゃん達といると「オレって若い♪」って思うけど、あぁいうのを見ると「歳くったなぁ↓↓↓」って思うわ。でもよく考えると高1の子とは6歳も離れてるもんなぁ。そりゃ、そうも感じるかぁ・・・

人形劇のメンバー

b0114785_2553547.jpg

人形

b0114785_2335892.jpg

人形はハンガーで操作するものですごくおもしろい構造をしていた。しかも、カンやプリンのカップとかで作られていたので、リサイクルには持って来いの人形。
子供達には喜んでもらえるし、達成感もある。それにリサイクルもできるとなると本当に最高の発表会!!こういう活動がどんどん増えてきたらいぃと思う。
b0114785_2382395.jpg

マイ・トランペット

b0114785_2533483.jpg

この発表会が終わったら用があってすぐに帰ったけど、その後に講評会があったらしい。しかも「トランペットがすごく良かった。」とか「もっと吹いてほしかった。」とかベタ褒めだったらしい。
マジで音がスカスカで最悪やと思ってたけど、人形劇のような小さな舞台で生のトランペットのファンファーレを吹くことはすごくまれで、かなり効果があったみたい。
オカンの企画性が評価されたみたいで若干嫌やけど、やっぱり褒められるとうれしい♪
しかも、主催者からもらった感謝状をオレにくれた!!
もちろん個人に対してではないけど、一枚しかもらえないものを頂けるなんて本当にうれしい。
b0114785_312624.jpg

# by mys-style | 2007-08-01 23:59

The 1st Meeting


教授と一緒にプロジェクトの打ち合わせに行った。
今、研究のテーマが「タウン・マネージメント」というもので、これは町に活気をつくり、それを持続できるように運営(マネージメント)していくというもの。
ただ、デザイナーが町をデザインして終わりではなく、そこに住む住人自身が町に参加し、変えていけるプログラム作りが一番重要なのではないかという発想からこの研究を始めた。
そのタウン・マネージメントを実際に行っているのが教授で、その打ち合わせに今日は一緒に参加した。
基本的は細かいことで、ここで書き出すときりがないので、これから打ち合わせやイベントがあるたびにその内容を書いていこうと思う。

b0114785_0463756.jpg

# by mys-style | 2007-07-30 23:59

Ramen


昼にラーメンを食べに行った。
ロンドンでラーメンを一杯食べるだけで£10(約2,500円)もするし、不味い・・・
やっぱり日本のラーメンは安いし、うまい!!
また食べに行こう♪
b0114785_1624782.jpg

b0114785_16241978.jpg

b0114785_16242921.jpg

# by mys-style | 2007-07-30 16:20

He knows nothing of the world -Ⅲ-



井戸の外の世界が知りたくて。

私は井戸の底から這い上がろうとしました。


井戸の外の世界が知りたくて。

何度、滑り落ちて全身を打ち付けても上り続けました。


でも気付きました。

上れば上るほどに落ちる時の高さと痛みは増すのです。


外の世界への興味と全身の痛みが同じくらいになった時、

私は初めて蛙の王さまの言葉の意味がわかりました。


                                  〈Frederica Bernkastelの詩より〉

誰にだって幸せになる権利がある。難しいのはその享受。
痛みに耐えて、這い上がって新しいステージに行けたとしても、そこが幸せな場所とはかぎらない。しかも、そこに行くまでに多くのことを犠牲にして、何も残ってないかもしれない。
見方を変えると、不幸になるために努力をしていたのかもしれない。
一番になることや結果が出すことで、幸せになれるとずっと思っていた。
でも、決してそうだとはかぎらない。





本当の幸せってなんなのだろう?


# by mys-style | 2007-07-29 23:59

The Promotive Examination


一年ぶりの昇級審査。
って言っても今日はお手伝いやったけど。

しかしみんなうまくなってたなぁ。やっぱり一年の差は大きいわ!!
当然みんな帯の色が変わってるし、勢いもあるし、人の数も増えてる。
なんか全然違う。

でも、まぁ焦ってもしょうがないし、マイペースに頑張っていこう。
それに来週からは、関西大会に向けてみんな試合モードになるらしいしなぁ♪
いっちょ、気合入れてしばかれに行くかぁ!!

b0114785_2164471.jpg

b0114785_21325.jpg

# by mys-style | 2007-07-28 23:59

Cutting Tree


家に植えてある木が生長しすぎて、切ることになった。
まぁ、そういう仕事ってオレに回ってくるねんけど、そんな暇やないねんなぁ・・・
でも、そんなこと言ったって明らかに両親のほうが忙しいからしょうがない。


っで、切ってみると葉っぱに大量の毛虫がぁ!!!!!
マジでこれはないわ↓↓↓
こんな仕事は専門外!!
毛虫の戦闘能力ってけっこうあるからなぁ。
両親に相談したら「これはしょうがない」ということになって、業者に頼むみたい。
しかし、家の木成長しすぎやろ!!
b0114785_14523615.jpg

b0114785_14524992.jpg

# by mys-style | 2007-07-27 23:59